月刊ハウジング
バーベキューも風呂上がりのビールも住む人が楽しめる”遊びの空間”
”家で遊ぼう!”をテーマに、暮らしの楽しめる家を、お客様と一緒になって造る「背比べのキズをどんどんつけましょうよ」と大内社長

「とにかく仕事を、家を建てることを楽しまないと!」と語るスタッフの大内社長。
「うちの特徴は、どこかに”遊び”を取り入れる事。ただ住むだけの家なんてつまらない。暮らしていて楽しくなる家じゃないと。家で遊ぼうっていうのが、うちの芸風なんです。(笑)」


そんな大内社長は、お客様の要望を最大限に実現する事を目指し、自らも積極的に提案していく。
「バルコニーは絶対につけようよ」「ジャグジーって気持ちいいから」・・・という具合だ。


もちろん素材に対するこだわりも強い。
使用する素材は、国産をはじめ外国産の無垢材で、社長が実際に目で見て、手で触ってきたものだという。。


「うちの実家には、背比べの跡が柱に残っています。お客様にも、そういうキズをどんどんつけましょうって言っているんです。子供がミニカーで床に付けたキズも、みんなでサンドペーパーを使って修復すればいい。それは長持ちする無垢材だからこそ、できるんです。」


建築家から一言

(株)スタッフ代表:大内巌さん
うちは契約する前に「絶対にクレームはありますよ!いいですね!」と先に断っておくんです。
「何かあったらすぐに、直しに行きますから」って。
お客様とはそういうお付き合いをしたいと思っているんです。

Planning Data:
所在地: 神奈川県
竣工年月: 2002年12月
敷地面積: 115.92u(35.06坪)
延床面積: 124.84u(39.69坪)
1階: 45.96u
2階: 45.96u
3階: 32.92u
構造: 2X4工法
家族構成: 5人


バルコニーを設け、光と風を友達に。3階にはパパの秘密基地がある。


奥さんが喜んだというパイン材を使ったオリジナルキッチンセット。